全トピックス一覧


<2019.8.8>
医療材料・機器工学部門 教授 公募要項
東京大学大学院医学系研究科附属疾患生命工学センターは、医学系研究科の基礎系および臨床系研究室、工学系研究科、さらには他部局との連携も広く行い、学際的な世界レベルの研究を推進しています。
このたび、疾患生命工学センター医療材料・機器工学部門では、教授候補者1名を公募します。

【職種・人数】 教授(常勤)・1名
【所属】 附属疾患生命工学センター 医療材料・機器工学部門
【研究領域等・キーワード】
     人間医工学、医療材料工学、医療福祉工学、診断治療機器、
    医療ロボティクス、医療情報処理、医工連携
【業務内容】  1)上記研究領域等・キーワードに記載されている研究領域にかかわる
           教育研究の実施
          2)疾患生命工学センターの運営にかかわる業務
【応募資格】  博士の学位を有し、医療材料工学に精通し、優れた業績を上げている方
          あるいは今後その方向に研究を展開しようとする方で、学生の教育
          等にも熱意のある方
【応募締切日】 2019年10月31日(木)(消印有効)
【着任予定日】 2020年3月1日以降のなるべく早い時期
【契約期間】  期間の定めなし。ただし、当研究科の定めにより、満55歳を迎えた翌
          年度から任期制に移行する。
          再任可(1回限り。定年年齢65歳)。
【試用期間】  採用された日から6月間
【就業場所】  大学院医学系研究科附属疾患生命工学センター
         (東京都文京区本郷7-3-1)
【就業時間】  専門業務型裁量労働制により、1日7時間45分勤務したものとみなさ
          れる。
【休日】     土・日、祝日法に基づく休日、年末年始(12月29日~1月3日)
【休暇】     年次有給休暇、特別休暇等
【賃金等】   本学の規定に基づき、学歴・職務経験等を考慮して決定。
         昇給制度あり。
         諸手当 賞与(年2回)、通勤手当の他、本学の定めるところによる。
【加入保険】  文部科学省共済組合、雇用保険に加入
【応募の方法】 封筒に「医療材料・機器工学部門 公募書類在中」と朱書きし、
          1)-7)の書類各1部を簡易書留にて郵送して下さい。  
  1)履歴書(東京大学統一履歴書を以下のURLからダウンロードし作成して下さい)
    https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
    市販の履歴書等でも構いません。
  2)業績目録
  3)主要原著論文5編のリスト及び、その別刷または印刷体コピー
  4)研究費の取得状況(形式自由)
  5)従来の研究概要(2,000字以内)
  6)今後の研究計画と抱負(2,000字以内)
  7)応募者に関して、意見を伺える方2名の所属・氏名と連絡先
【注意事項】  原則として応募書類は返却いたしませんが、返却希望の方は、その旨を        明記し、返信用封筒に所定の郵便料金分の切手を貼付のうえ、応募書類に同封して下さ
(2019.8.8掲載)
<予定です(面談に必要な交通費、滞在費等は応募者負担とします)。
        なお、採否の結果を応募者全員に郵送にて通知します。

【公募内容に関する問い合わせ先】
  東京大学大学院医学系研究科附属疾患生命工学センター
  センター長 狩野 方伸
  TEL 03-5841-3623  E-mail cdbim@m.u-tokyo.ac.jp
【書類提出先】 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
         東京大学大学院医学系研究科附属疾患生命工学センター事務室 
         倉田 宛
【募集者名称】 国立大学法人東京大学
【その他】   取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には使用しません。
   「東京大学男女共同参画加速のための宣言(2009.3.3)」に基づき、        女性の積極的な応募を歓迎します。>
http://www.cdbim.m.u-tokyo.ac.jp/news.php
<2019.07.12>
医学部放射線取扱者部局講習会(2019年9月~11月)
<2019.05.17>
2019年度放射線取扱者継続講習会開催案内
<2019.1.30>
PBCミニシンポジウム~Eric Gershwin教授を囲んで~