全トピックス一覧


<2017.8.18>
東京大学大学院医学系研究科 疾患生命工学センター 分子病態医科学部門 プロジェクト研究員(若干名)募集
<2014.07.31>
マックスプランク東京大学統合炎症学センター主催セミナー講演会
<2014.04.30>
マックスプランク東京大学統合炎症学センター主催セミナー講演会
<2014.4.14>
マックスプランク東京大学統合炎症学センター主催セミナー講演会
<2006.5.31>
第2回 Disease Biology Excellent Lecture Series(DBELS)
<2006.3.13>
How to Give Scientific Presentations プレゼンセミナー
担当教官: George J. Augustine Ph.D. 疾患生命工学センター 客員教授
時間: 月曜日・16:00-17:30
対象: 大学院生
Augustine教授はDuke大学Medical Centerの神経生物学の教授であり、疾患生命工学センターの招きで、6月末まで客員教授として、東大に滞在されます。そこで、英語でのプレゼンテーション(poster, short talk, seminar)のノウハウについて、講義、実践的な指導を交えて、教えていただくことになりましたので、国際学会で発表予定の方、興味のある方は奮ってご参加ください。 セミナーの受講を希望される方は、Augustine教授(georgea@neuro.duke.edu 及びbiochem_rec@yahoo.co.jp)までご連絡ください。その際、件名を”Lecture”とし、以下の点について、簡単な内容で結構ですので、英語で書いてください。プレゼンを希望される方は早めにご連絡ください。
1. 氏名、学年、研究室名、研究テーマ
2. セミナー中でのプレゼンテーションを希望するか
3. セミナー参加希望の理由
4. 国際学会での発表の予定の有無
セミナーの開催場所等は追って連絡いたします。メール送信後、一週間が経過しても返信がない場合は再度ご連絡ください。
(2006.3.13掲載)
<2005.10.11>
疾患生命工学センター開設シンポジウム
<2005.7.24>
研究基盤部門 放射線研究領域 教授着任
<2005.5.23>
大学院入試ガイダンス