東京大学 伊藤研究室

東京大学大学院医学系研究科 疾患生命工学センター 医療材料・機器工学部門

English

Presentation List of Ito Lab.

2019
  1. Size-dependent delivery of nanoparticles to brain assisted by focused ultrasound-induced BBB opening, Seiichi OHTA・Emi KIKUCHI・Ayumu ISHIJIMA・Etsuko KOBAYASHI・Takashi AZUMA・Ichiro SAKUMA・Taichi ITO, Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering 2019, Sapporo Convention Center, Japan, September 23-27, 2019, K322
  2. Spray application of in situ cross-linkable powders for preventing esophageal stenosis after endoscopic submucosal dissection, Pan Qi・Seiichi OHTA・Ayano FUJISAWA・Yosuke TSUJI・Mitsuhiro FUJISHIRO・Taichi ITO, Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering 2019, Sapporo Convention Center, Japan, September 23-27, 2019, K414
  3. Size-controlled preparation of micro-sized perfluorocarbon emulsions, Xiaoting FU・Seiichi OHTA・Masamichi KAMIHIRA・Yasuyuki SAKAI・Taichi ITO, Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering 2019, Sapporo Convention Center, Japan, September 23-27, 2019, D418
  4. Gelation behavior of shear-thinning hydrogels fabricated via a Kenics static mixer, Athira Sreedevi MADHAVIKUTTY・Seiichi OHTA・Taichi ITO, Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering 2019, Sapporo Convention Center, Japan, September 23-27, 2019, B222
  5. ヘモグロビンを封入した人工酸素運搬体(人工赤血球) 伊藤大知 第71回日本生物工学会大会 岡山大学津島キャンパス 岡山 2019年9月16-18日 2S-S4p03
  6. インジェクタブル金属イオン架橋コハク酸修飾キトサンハイドロゲルによる術後腹膜癒着防止効果の検討 三橋 健斗・戚 蟠・高橋 彬・太田 誠一・伊藤大知 第71回日本生物工学会大会 岡山大学津島キャンパス 岡山 2019年9月16-18日 3Ga04
  7. 癒着防止材の医療現場ニーズと製品開発のポイント 伊藤大知 R&D支援センター 商工情報センター 東京 2019年8月23日
  8. クリック反応を利用した三次元ゲルマトリックス封入細胞の機能スイッチング 大木悠一朗・太田誠一・大庭伸介・伊藤大知 化学工学会横浜大会 横浜国立大学 横浜 2019年8月8-9日 D103
  9. Injectableハイドロゲルの開発と応用 伊藤大知 情報機構 大田区産業プラザ(PiO)東京 2019年8月7日
  10. 腫瘍環境特異的に活性化する光増感剤封入有機半導体ポリマー/金ナノ粒子集積体の開発 太田誠一・田中伸明・伊藤大知 第35回日本DDS学会学術集会 パシフィコ横浜アネッスクホール 横浜 2019年7月4-5日 2-3-22
  11. Production of rhTSG-6 Using Expi293 Expression System, Masashi Okawa・Aki Tanabe・Satoru Nagatoishi・Seiichi Ohta・Kouhei Tsumoto・Taichi Ito, The 14th Asian Congress on Biotechnology, Taipei, Taiwan, July 1-4, 2019, P2-088
  12. 医用ハイドロゲル・微粒子の治療デバイスへの応用 伊藤大知 次世代医療技術研究会セミナー 東京大学 伊藤国際学術研究センター ギャラリーI 東京 2019年5月22日
  13. 癒着防止材の開発と応用展開 伊藤大知 第46回日本血液浄化技術学会学術大会 お茶の水ソラシティ 東京 2019年4月20日
  14. Three-dimensional spheroid culture of mesothelioma cell lines for anti-cancer drug testing Yan Rui・Amano Yuki・Ohta Seiichi・Sakai Yasuyuki・Sakura Kazuma・Ito Taichi 第19回生命科学シンポジウム 東京大学本郷キャンパス 東京 2019年4月20日 089
  15. Development of hydrogel microwells via photo-crosslinking of gelatin methacrylate and hydroxyethyl methacrylate for β cell spheroid formation Tulakarnwong Sarun・Ikeda Shunsuke・Ohta Seiichi・Shinohara Marie・Sakai Yasuyuki・Ito Taichi 第19回生命科学シンポジウム 東京大学本郷キャンパス 東京 2019年4月20日 161
  16. Facile fabrication of PEG-coated PLGA microspheres encapsulating ECM degrading enzymes via SPG membrane emulsification for the treatment of scleroderma Cai xinyu・Matsuura Mai・Kawashima Yuta・Ohta Seiichi・Okochi Hitoshi・Asano Yoshihide・Sato Shinichi・Ito Taichi 第19回生命科学シンポジウム 東京大学本郷キャンパス 東京 2019年4月20日 167
  17. ハイドロゲルの開発技術 ~基礎をメインに、医用・化粧品への応用例もご紹介~ 伊藤大知 情報機構セミナー 川崎市産業振興会館 神奈川 2019年4月17
  18. 腹膜癒着防止のためのin situ架橋ダブルレイヤーハイドロゲルのスプレー投与システムの開発 戚蟠・Zheng Ying Grace・太田誠一・國土典宏・長谷川潔・伊藤大知 第18回日本再生医療学会総会 神戸国際会議場 神戸 2019年3月21-23日 O-15-5
  19. Preparation of micro-sized PFC emulsions as oxygen carriers via SPG membrane emulsification 傅暁廷・太田誠一・上平正道・酒井康行・伊藤大知 第18回日本再生医療学会総会 神戸国際会議場 神戸 2019年3月21-23日 O-13-5
  20. 粒子形状による生体との相互作用制御を志向した新規医用微粒子の開発 太田誠一 化学工学会 第84年会 芝浦工業大学豊洲キャンパス 東京 2019年3月13-15日 G215
  21. Dynamic Control of ECM by In Situ Conjugation of Bioactive Peptides in Capsule Culture 大木悠一朗・太田誠一・大庭伸介・伊藤大知 化学工学会 第84年会 日中化工シンポジウム 芝浦工業大学豊洲キャンパス 東京 2019年3月13-15日 K317
  22. 悪性胸膜中皮腫治療のためのペメトレキセド修飾ヒアルロン酸の開発 天野由貴・太田誠一・佐倉千萬・伊藤大知 化学工学会 第84年会 芝浦工業大学豊洲キャンパス 東京 2019年3月13-15日 G113
  23. 再生膵島組織の血管導入移植用」ハイドロゲルデバイスの開発 池田俊介・稲垣奈都子・稲垣冬樹・國土典宏・篠原満利恵・酒井康行・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第84年会 芝浦工業大学豊洲キャンパス 東京 2019年3月13-15日 PB261
  24. 腫瘍環境特異的に活性を発現する光増感剤封入有機半導体ポリマーナノ粒子/金ナノ粒子集積体の開発 田中伸明・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第84年会 芝浦工業大学豊洲キャンパス 東京 2019年3月13-15日 PC226
  25. エレクトロスプレー法による細胞封入アルギン酸カプセルのモルフォロジー制御と細胞機能評価 大木悠一朗・太田誠一・上平正道・伊藤大知 化学工学会 第84年会 芝浦工業大学豊洲キャンパス 東京 2019年3月13-15日 PC242
  26. 鎖長の異なる低分子量ポリリン酸のin vitroおよびin vivoでの生体適合性評価 大川将志・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第84年会 芝浦工業大学豊洲キャンパス 東京 2019年3月13-15日 PB250
  27. バイオマテリアルを用いた再生医療 ーinjectableゲル材料・シート材料の応用ー 伊藤大知 日本医工学治療学会第35回学術大会 お茶の水ソラシティ 東京 2019年2月23
  28. イミノ二酢酸修飾ヒアルロン酸鉄イオン架橋ハイドロゲルによる腹膜癒着防止効果の検討 天野由貴・戚蟠・中川慶之・切田勝久・太田誠一・伊藤大知 東京大学医学部附属病院先端医療シーズフォーラム2019 東京大学伊藤国際学術研究センター 2019年2月28日
  29. 光線力学的療法のための有機半導体蛍光ポリマーを用いた新規光増感剤封入ナノ粒子の開発 田中伸明・太田誠一・伊藤大知 東京大学医学部附属病院先端医療シーズフォーラム2019 東京大学伊藤国際学術研究センター 2019年2月28日
2018
  1. 分離工学から医用工学へ-研究キャリアをつなぎ、発展させるー 伊藤大知 化学工学会関東支部若手の会(ChEC-East)講演会 東大本郷キャンパス 東京 2018年12月4日
  2. ポリロタキサン/ゼラチンからなる伸縮性in situ架橋ハイドロゲルの開発 中野剛志・太田誠一・伊藤大知 第40回日本バイオマテリアル学会 神戸国際会議場 2018年11月12-13日 2P-093
  3. 鎖長の異なる低分子量ポリリン酸の金属イオンによるゲル形成能と生体適合性評価 大川将志・太田誠一・伊藤大知 第40回日本バイオマテリアル学会 神戸国際会議場 2018年11月12-13日 1P-067
  4. マイクロカプセル培養下での生理活性ペプチドのin situ conjugation 大木悠一朗・太田誠一・大庭伸介・伊藤大知 第40回日本バイオマテリアル学会 神戸国際会議場 2018年11月12-13日 2P-064
  5. Preparation of micro-sized perfluorocarbon-based emulsions and particles as oxygen carriers using SPG membrane emulsification 傅暁廷・太田誠一・上平正道・酒井康行・伊藤大知 膜シンポジウム2018 神戸大学 2018年11月13-14日 105
  6. Core-shell PFOB/PLGA microparticles for oxygen supply in tissue engineering 傅暁廷・太田誠一・酒井康行・伊藤大知 第56回日本人工臓器学会ヒルトン東京お台場 2018年11月1日-3日 O15-1
  7. 代謝組織育成のための光架橋ハイドロゲルを用いたin vivo血流灌流デバイスの開発 池田俊介・太田誠一・稲垣冬樹・國土典宏・篠原満利恵・酒井康行・伊藤大知 第56回日本人工臓器学会ヒルトン東京お台場 2018年11月1日-3日 YP5-1
  8. Osteogenic differentiation induced by in situ conjugation of BMP-2 mimetic peptide to microcapsule Yuichiro Oki, Seiichi Ohta, Shinsuke Ohba, and Taichi Ito NCRM-NICHE, Shibaura Institute of Technology, Japan, October 21-23, 2018
  9. in situ架橋ハイドロゲルを用いた癒着防止、止血、ドラッグデリバリーシステムの開発 伊藤大知 高分子同友会勉強会 高分子学会会議室 東京 2018年9月20日
  10. SPG膜乳化法を用いた細胞外マトリクス分解酵素徐放性マイクロビーズの開発とその強皮症治療効果の検証 太田誠一・川島佑太・松浦麻衣・大河内仁志・浅野善英・佐藤伸一・伊藤大知 化学工学会 第50回秋季大会 2018年9月18-20日
  11. ポリリン酸と金属イオンによるゲル形成とその生体適合性評価 大川将志・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第50回秋季大会 2018年9月18-20日 PB252
  12. 生理活性ペプチドのin situ conjugationによるカプセル培養下での骨前駆細胞の分化誘導 大木悠一朗・太田誠一・大庭伸介・伊藤大知 化学工学会 第50回秋季大会 2018年9月18-20日 PB251
  13. A novel peritoneal adhesion barrier composed of ultrapure alginates of different molecular weights, Seiichi Ohta, Takeo Toda, Rihito Nagata, Atsushi Shimizu, Fuyuki Inagaki, Ayano Fujisawa, Katsue Morii, Kiyohiko Omichi, Norihiro Kokudo, Kiyoshi Hasegawa, Taichi Ito, TERMIS World Congress 2018, September 5th 2018, Kyoto International Conference Center
  14. Fabrication of calcium phosphate-loaded carboxymethyl cellulose non-woven sheets for bone regeneration, Pan Qi,Shinsuke Ohba,Yuichi Hara,Masaya Fuke,Takayuki Ogawa,Seiichi Ohta,Taichi Ito 5th TERMIS World Congress, Kyoto, Japan, September 4-7, 2018 01-P432
  15. 3D Inkjet Printing of Ionically Cross-linked Star Block Copolymer Hydrogels, Taichi Ito,Yoshiyuki Nakagawa,Seiichi Ohta,Makoto Nakamura, 5th TERMIS World Congress, Kyoto, Japan, September 4-7, 2018 01-P167
  16. ポリロタキサン/ゼラチンからなる伸縮性を有した新規in situ架橋ハイドロゲルの開発 中野剛志・太田誠一・伊藤大知 化学工学会室蘭大会 2018(3支部合同大会) 室蘭工業大学 2018年8月20-21日 E113
  17. 光線力学的療法のための有機半導体ポリマーナノ粒子の作製と活性のオン/オフ制御 田中伸明・伊藤大知・太田誠一 化学工学会室蘭大会 2018(3支部合同大会) 室蘭工業大学 2018年8月20-21日 B120
  18. Antitumor effects of cisplatin-incorporating hyaluronan nanogel for malignant pleural mesothelioma Yuki Amano, Seiichi Ohta, Chun Man Lee, Taichi Ito, 256th ACS National Meeting & Exposition, Westin Boston Waterfront, Boston, the United States of America, August 19-23, 2018
  19. Size-dependent delivery of nanoparticles to brain assisted by focused ultrasound-mediated BBB disruption Seiichi Ohta, Emi Kikuchi, Ayumu Ishijima, Etsuko Kobayashi, Takashi Azuma, Ichiro Sakuma, and Taichi Ito 256th ACS National Meeting & Exposition, Westin Boston Waterfront, Boston, the United States of America, August 19-23, 2018
  20. Size-controlled preparation of micro-sized perfluorocarbon emulsions as oxygen carriers via SPG membrane emulsification. X.T.Fu, S. Ohta, M. Kamihira, Y. Sakai, T. Ito. Todai-Tsinghua Joint Workshop 2018 (Bioengineering), Tokyo, July 24th.
  21. Hyaluronic acid-based hydrogels for the treatment of cancers Taichi Ito Tsinghua University-UT (Bioengineering) Workshop The univercity of Tokyo, Tokyo, Japan July 24, 2018
  22. Development and application of in situ crosslinking poly ethylene glycol hydrogel for prevention of pancreatic fistula Kento Mitsuhashi, Rihito Nagata, Seiichi Ohta, Junichi Arita, Kiyoshi Hasegawa, Taichi Ito, Biomaterials International 2018, The Univesity of Tokyo, Japan July 22-26
  23. Fabrication of perfluorocarbon emulsions for oxygen delivery using SPG membrane emulsification. X.T.Fu, S. Ohta, M. Kamihira, Y. Sakai, T. Ito. Biomaterials International 2018, Tokyo, July 22-26, #1063.
  24. Bone regeneration facilitated by calcium phosphate-loaded carboxymethyl cellulose non-woven sheets, Pan Qi, Shinsuke Ohba, Yuichi Hara, Masaya Fuke, Takayuki Ogawa, Seiichi Ohta, Taichi Ito, Biomaterials International 2018, The University of Tokyo, Tokyo, Japan July 22-26, 2018 #1085
  25. 癒着防止材の材料と効果評価のポイント 伊藤大知  技術情報協会ゼミナー 日幸五反田ビル 技術情報協会セミナールーム 東京 2018年7月20日
  26. シスプラチン内包ヒアルロン酸ナノゲルの悪性胸膜中皮腫治療効果の検討 天野由貴・太田 誠一・李 千萬・伊藤 大知 第34回 日本DDS学会学術集会 長崎ブリックホール 2018年6月21-22日 1-D-9
  27. 集束超音波照射による脳への薬物キャリア送達効率向上のサイズ依存性 太田 誠一・菊地 映美・石島 歩・小林 英津子・東 隆・佐久間 一郎・伊藤 大知 第34回 日本DDS学会学術集会 長崎ブリックホール 2018年6月21-22日
  28. Osteogenic differentiation induced by in situ conjugation of BMP-2 mimetic peptide to microcapsule 大木悠一朗・太田誠一・大庭伸介・伊藤大知 第18回東京大学生命科学シンポジウム 東京大学駒場Ⅰキャンパス 東京 2018年6月9日 116
  29. ハイドロゲルによる中皮組織の再生と癒着防止 伊藤大知 第17回 日本再生医療学会総会 パシフィコ横浜 2018年3月21-23 SY-09-6
  30. カルボキシメチルセルロース不織布 / リン酸カルシウム複合シートによる骨再生促進効果の検討 戚 蟠 第17回 日本再生医療学会総会 パシフィコ横浜 2018年3月21-23 O-09-4
  31. Injectable hydrogels for medical applications Ito Taichi 化学工学会 第83年会 関西大学 千里山キャンパス 2018年3月13-15日 C315
  32. SPG膜乳化法によるPEG被覆PLGAマイクロビーズの作製 松浦 麻衣・太田 誠一・大河内 仁志・伊藤 大知 化学工学会 第83年会 関西大学 千里山キャンパス 2018年3月13-15日 N304
  33. Fabrication and morphology control of perfluorocarbon encapsulated polymer particles as oxygen carriers 傅 暁廷.・太田 誠一・酒井 康行・伊藤 大知 化学工学会 第83年会 関西大学 千里山キャンパス 2018年3月13-15日 PC243
  34. 貧溶媒添加法による光増感剤封入有機半導体ポリマーナノ粒子の合成 田中 伸明・伊藤 大知・太田 誠一 化学工学会 第83年会 関西大学 千里山キャンパス 2018年3月13-15日 PC238
  35. イオン架橋性スターブロックコポリマーゲルの3Dインクジェットプリンティングの検討 中川 慶之・太田 誠一・中村 真人・伊藤 大知 化学工学会 第83年会 関西大学 千里山キャンパス 2018年3月13-15日 N207
  36. 再生組織育成のための光架橋ハイドロゲルを用いたin vivo血流灌流デバイスの開発 池田 俊介・太田 誠一・稲垣 冬樹・國土 典宏・酒井 康行・伊藤 大知 化学工学会 第83年会 関西大学 千里山キャンパス 2018年3月13-15日 PB222
  37. 膵液瘻防止を目指したポリエチレングリコール in situ 架橋ゲルの開発 三橋 健斗・長田 梨比人・太田 誠一・有田 淳一・ 長谷川 潔・伊藤 大知 化学工学会 第83年会 関西大学 千里山キャンパス 2018年3月13-15日 PB217
  38. 超音波照射による粒径に依存した金ナノ粒子の血液脳関門透過のin vitro, in vivo評価 菊地 映美・ 石島 歩・ 小林 英津子・東 隆・佐久間 一郎・伊藤 大知・太田 誠一 化学工学会 第83年会 関西大学 千里山キャンパス 2018年3月13-15日 PB211
  39. 強皮症治療のためのSPG膜乳化法による細胞外マトリクス分解酵素封入マイクロビーズの開発 川島 佑太・太田 誠一・大河内 仁志・浅野 善英・佐藤 伸一・伊藤 大知 化学工学会 第83年会 関西大学 千里山キャンパス 2018年3月13-15日 PB201
  40. シスプラチン内包ヒアルロン酸ナノゲルの悪性胸膜中皮腫治療への応用 天野由貴・太田 誠一・李 千萬・伊藤 大知 化学工学会 第83年会 関西大学 千里山キャンパス 2018年3月13-15日 L124
  41. SPG膜乳化法による強皮症治療のための細胞外マトリクス分解酵素封入粒子の開発 川島佑太・太田誠一・大河内仁志・浅野善英・佐藤伸一・伊藤大知 東京大学医学部附属病院 先端医療シーズ開発フォーラム2018 伊藤国際学術研究センター 2018年2月1日
2017
  1. Intraperitoneal delivery of cisplatin via hyaluronan-based nanogel/in situ cross-linkable hydrogel hybrid system for peritoneal dissemination of gastric cancer Shota Hiramoto, Seiichi Ohta, Yuki Amano, Shigenobu Emoto, Hironori Yamaguchi, Hironori Ishigami, Joji Kitayama, Taichi Ito THE 14TH US-JAPAN SYMPOSIUM ON DRUG DELIVERY SYSTEMS, Lahaina, Maui, Hawaii. 2017年12月14-19日
  2. 犬大腿骨骨欠損モデルにおけるリン酸カルシウムを搭載したカルボキシメチルセルロース不織布の骨再生効果に関する検討 坂本あゆみ・本阿彌宗紀・戚 蟠・太田誠一・伊藤大知・大庭伸介・原 雄一・小川貴之・友清正博・佐々木亜加梨・瀧澤遥絵・望月 学 第95回日本獣医麻酔外科学会 名古屋国際会議場,名古屋 2017年12月9-10日
  3. 金ナノ粒子を用いた超音波による血液脳関門透過性向上機構の検討 菊地映美・石島歩・小林英津子・東隆・佐久間一郎・伊藤大知・太田誠一 第39回日本バイオマテリアル学会 タワーホール船堀 2017年11月20-21日 1P-081-Ⅱ
  4. Fabrication of Calcium Phosphate-Loaded Carboxymethyl Cellulose Non-Woven Sheets for Bone Regeneration P. Qi, S. Ohba, Y. Hara, M. Fuke, S. Ohta, and T. Ito International Symposium of Chemical and Biological Engineering, Seoul National University, Seoul, Korea, 2017年11月17日
  5. 超音波照射による金ナノ粒子の血液脳関門透過性向上とその粒径依存性 太田誠一・菊地映美・石島歩・小林英津子・東隆・佐久間一郎・伊藤大知 膜シンポジウム2017 富山大学 2017年11月13-14日 107
  6. Preparation of perfluorocarbon micelles using SPG membrane emulsification. 傅暁廷・太田誠一・上平正道・酒井康行・伊藤大知 膜シンポジウム2017 富山大学 2017年11月13-14日 P-30S
  7. SPG膜乳化法によるヒト由来ヘモグロビン/アルブミン酵素運搬体の開発 橋本憲一郎・太田誠一・上平正道・酒井康行・伊藤大知 膜シンポジウム2017 富山大学 2017年11月13-14日 105
  8. バイオマテリアルの基礎 (再生医療・ハイドロゲルを中心として) 伊藤大知 化学工学会関東支部「高度医療のエンジアリングの現状と社会普及」講習会 東京大学駒場キャンパス 駒場Ⅱキャンパス 東京 2017年11月7日
  9. 脳への集束超音波照射による金ナノ粒子の送達効率向上の検討 菊地映美・石島歩・小林英津子・東隆・佐久間一郎・伊藤大知・太田誠一 第16回日本超音波治療研究会 北海道大学大学院獣医学研究院講堂 2017年10月28-29日 O-7
  10. 癒着防止材・止血材料の操作性と被覆性 伊藤大知  技術情報協会ゼミナー 日幸五反田ビル 技術情報協会セミナールーム 東京 2017年10月4日
  11. 腹膜播種治療のためのヒアルロン酸ナノゲル/in situ架橋ゲルハイブリッドの開発 太田誠一・平本翔大・天野由貴・江本成伸・山口博紀・石神浩徳・北山丈二・伊藤大知 化学工学会 第49回秋季大会 2017年9月20-22日 BE319
  12. スプレー投与によるin situ架橋マルチレイヤーハイドロゲルの形成  Zheng Ying Grace・太田 誠一・戸田健夫・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 化学工学会 第49回秋季大会 2017年9月20-22日 BE309
  13. イオン架橋性トリブロックコポリマーゲルの開発 中川慶之・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第49回秋季大会 2017年9月20-22日 ED215
  14. カルボキシメチルセルロース不織布のカウンターイオン制御による新規創傷被覆材の開発 小松唯人・太田誠一・原雄一・小川貴之・友清正博・大庭伸介・伊藤大知 化学工学会 第49回秋季大会 2017年9月20-22日 PB221
  15. in situ架橋ゲル作製時のスタティックミキサー内圧力損失の添加剤による制御 穂積卓朗・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第49回秋季大会 2017年9月20-22日 AB116
  16. バイオプリンティングへの応用を目指した新規イオン架橋性ゲルの開発 中川慶之 材料化学システム工学討論会 宮島コーラルホテル 広島 2017年8月29-30日
  17. 超音波を用いたナノ粒子の血液脳関門透過性向上のin vitro評価 菊地映美・石島歩・小林英津子・東隆・佐久間一郎・伊藤大知・太田誠一 化学工学会東京大会 2017 早稲田大学西早稲田キャンパス 2017年8月9-10日 F104
  18. 酸化還元応答性鉄イオン架橋スターブロックコポリマーゲルの開発 中川慶之・太田誠一・伊藤大知 化学工学会東京大会2017 早稲田大学西早稲田キャンパス 東京 2017年8月9-10日 B118
  19. 抗線溶薬封入ヒアルロン酸ゲルのプラスミン阻害による抗線溶効果の検討 迫田龍・太田誠一・伊藤大知 化学工学会東京大会2017 早稲田大学 西早稲田キャンパス 2017年8月9-10 F114
  20. 再生医療における低エンドトキシンアルギン酸の可能性 伊藤大知 第33回 日本DDS学会 ランチョンセミナー 京都市勧業館 みやこめっせ 2017年7月6日
  21. スターポリマー型イオン架橋性ゲルを用いたインクジェットバイオプリンティングの検討 中川慶之・太田誠一・中村真人・伊藤大知 日本膜学会 第39年会 早稲田大学西早稲田キャンパス 東京 2017年5月26-27日 1A-1
  22. SPG膜乳化法を用いたヒト由来ヘモグロビン/アルブミン人工酸素運搬体の開発 太田誠一、橋本 憲一郎、上平 正道、酒井 康行、伊藤 大知 日本膜学会 第39年会 早稲田大学西早稲田キャンパス 東京 2017年5月26-27日
  23. 生体内でゲル化するハイドロゲルの開発と医療材料・癒着防止材への応用 伊藤大知 技術情報協会ゼミナー 日幸五反田ビル 技術情報協会セミナールーム 2017年5月19日
  24. Oxygen Carriers for tissue engineering and organ transplantation Taichi Ito 2017 International Forum on Functional Membranes Sichuan University, Chengdu, China on March 20-23, 2017
  25. Kenetics型Static mixerを用いた2液性ゲル作成時における初期圧力上昇挙動の検討 穂積卓朗・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第82年会 芝浦工業大学豊洲キャンパス 2017年3月6-8日 H307
  26. 血小板接着ペプチド修飾ヒアルロン酸in situ架橋ゲルの開発と局所止血剤への応用 中村乃理子・迫田龍・太田誠一・金子誠・矢冨裕・伊藤大知 化学工学会 第82年会 芝浦工業大学豊洲キャンパス 2017年3月6-8日 PB230
  27. 抗線維素溶解薬封入ハイドロゲルの止血効果の検討 迫田 龍・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第82年会 芝浦工業大学豊洲キャンパス 2017年3月6-8日 PB234
  28. ヒト由来ヘモグロビン/アルブミン酵素運搬体の開発 橋本憲一郎・太田誠一・上平正道・酒井康行・伊藤大知 化学工学会 第82年会 芝浦工業大学豊洲キャンパス 2017年3月6-8日 PB247
  29. ゼラチン/アルギン酸ダブルin situ架橋ゲルの開発 菊地映美・穂積卓朗・稲垣冬樹・國土典宏・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第82年会 芝浦工業大学豊洲キャンパス 2017年3月6-8日 PC239
  30. 医療用in situ架橋マルチレイヤーハイドロゲルのスプレー投与システム Zheng Ying Grace・太田誠一・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 東京大学医学部附属病院先端医療シーズ開発フォーラム 東京大学伊藤国際学術研究センター 2017年2月2日 F-4
  31. 外科用止血材の材料と止血効果評価のポイント 伊藤大知 技術情報協会 ゼミナーNO.701131 日幸五反田ビル 技術情報協会セミナールーム 2017年1月13日
2016
  1. Nanoparticle Assemblies with Dynamic Structual Change for Imaging/Drug Delivery Seiichi Ohta Frontiers 2016 Symposium, EPFL, Lausanne, Switzerland, Dec. 5-7th
  2. 内視鏡手術に有望な止血材の材料と止血効果評価のポイント 伊藤大知,情報技術協会,五反田,東京.2016年12月5日
  3. 蛍光共鳴エネルギー移動法(FRET)を用いたイオン架橋性スターポリマーのゲル化メカニズムの検討 天野由貴・中川慶之・太田誠一・伊藤大知 化学工学会福島大会2016, コラッセ福島 福島, 2016年11月25-26日 D125
  4. Gelation Process of in Situ Crosslinkable Hydrogels in the Static Mixer Takuro Hozumi, Seiichi Ohta and Taichi Ito The 2016 AIChE (American Institute of Chemical Engineers) Annual Meeting, Hilton San Francisco Union Square, San Francisco, the United States of America, November 13-18, 2016
  5. A Proliferation Switch of Fibroblasts in Alginate Microcapsules By in Situ Conjugation of RGD Peptides Taichi Ito, Katsuhisa Kirita, Seiichi Ohta and Yasuyuki Sakai The 2016 AIChE Annual Meeting, Hilton San Francisco Union Square, San Francisco, the United States of America, November 13-18, 2016
  6. Analysis of the Gelation Mechanism of Star Block Copolymers Using Fluorescence Resonance Energy Transfer (FRET) Yuki Amano, Yoshiyuki Nakagawa, Seiichi Ohta, Taichi Ito Biomaterials International 2016, Howard Beach Resort, Kenting, Taiwan, October 30-November 3 2016 #1062
  7. A Proliferation Switch of Fibroblasts in Alginate Microcapsules by in Situ Conjugation Taichi Ito, Katsuhisa Kirita, Seiichi Ohta and Yasuyuki Sakai Biomaterials International 2016, Howard Beach Resort, Kenting, Taiwan, October 30-November 3 2016 M105 #1061
  8. K+-responsive aggregation/dispersion of dendritic copolymer system for macrophage-targeted imaging/drug delivery Seiichi Ohta, M. Yamada, and T. Ito Biomaterials International, Howard Beach Resort, Kenting, Taiwan, October 30-November 3, 2016
  9. Ion-responsive star copolymers and their biomedical applications The 2016 KIChE (Korean Institute of Chemical Engineers) Annual Meeting, Korea, Daejeon, Daejeon Convention Center, October 20, 2016
  10. Totally Synthetic Hydrogels Cross-linked with Metallic Ions Yoshiyuki Nakagawa, Seiichi Ohta and Taichi Ito The 22nd Symposium of Young Asian Biological Engineers' Community (YABEC2016), Miyazaki SEAGAIA Resort, Miyazaki, Japan, October 27-29 2016, PA-37
  11. Dynamic nanoparticle assemblies for biomedical applications Seiichi Ohta The 22nd Symposium of Young Asian Biological Engineers’Community (YABEC 2016), Miyazaki SEAGAIA Resort, Miyazaki, October 27-29, 2016
  12. ゲルからの薬物溶出性の制御技術 伊藤大知 情報技術協会,五反田,東京.2016年10月6日
  13. 新規ナノゲルの開発と医療応用 伊藤大知 日本学術振興会産学協力研究委員会第174委員会 「分子ナノテクノロジー」 第55 回研究会,京都大学 東京オフィス,2016年9月30日
  14. イミノ二酢酸修飾ヒアルロン酸鉄イオン架橋ハイドロゲルによる腹膜癒着防止効果の検討 戚 蟠・天野 由貴・切田 勝久・太田 誠一・伊藤 大知 第68回日本生物工学会大会 富山国際会議場 富山 2016年9月28-30日 1P-2p137
  15. 不織布化したカルボキシメチルセルロースの吸水・溶解特性と局所止血剤への応用 太田 誠一・西山 徹・迫田 龍・町岡 経子・福家 正哉・市村 重俊・稲垣 冬樹・清水 篤志・長谷川 潔・國土 典宏・金子 誠・矢冨 裕・伊藤 大知 化学工学会第48回秋季大会 徳島大学常三島キャンパス 2016年9月6-8日
  16. 鉄イオンによるin situ架橋が可能なスターブロックコポリマーゲルの開発 中川 慶之・太田 誠一・伊藤 大知 化学工学会第48回秋季大会 徳島大学常三島キャンパス 2016年9月6-8日 P206
  17. Static mixerを用いたin situ架橋ポリビニルアルコールゲルの作製 穂積 卓朗・太田 誠一・伊藤 大知 化学工学会第48回秋季大会 徳島大学常三島キャンパス 2016年9月6-8日 W208
  18. スタティックミキサーを用いた2液性ハイドロゲルの反応混合プロセス 穂積 卓朗 材料化学システム工学討論会 東京大学本郷キャンパス 東京 2016年8月24-25日
  19. In-situ crosslinkable hydrogels for medical applications Taichi Ito SNU (CBE) -UT (Bioengineering) Workshop The univercity of Tokyo, Tokyo, Japan July 29 2016
  20. “Clickable” Microcapsules: A Proliferation Switch of Fibroblasts in Alginate Microcapsules by In situ Conjugation of RGD Peptides Taichi Ito, Katsuhisa Kirita, Seiichi Ohta and Yasuyuki Sakai  The 10th Conference of Aseanian Membrane Society(AMS10), Nara Kasugano International Forum IRAKA, July 26-29 2016, OR7-27
  21. Development of novel dendritic copolymer for potassium-responsive aggregation/dispersion system Seiichi Ohta, Mariko Yamada and Taichi Ito  The 10th Conference of Aseanian Membrane Society(AMS10), Nara Kasugano International Forum IRAKA, July 26-29 2016,
  22. Gelation Process of Calcium Alginate Hydrogel Using a Kenics Static Mixer Takuro Hozumi, Seiichi Ohta and Taichi Ito The 10th Conference of Aseanian Membrane Society(AMS10), Nara Kasugano International Forum IRAKA, July 26-29 2016, PO3-109
  23. Hemostatic Effect of Hyaluronic Acid-Based In situ Crosslinkable Hydrogels Conjugated with Polyphosphate Megumu Sakoda, Pan Qi, Makoto Kaneko, Seiichi Ohta, Shigetoshi Ichimura, Yutaka Yatomi and Taichi Ito The 10th Conference of Aseanian Membrane Society(AMS10), Nara Kasugano International Forum IRAKA, July 26-29 2016, PO3-110
  24. Role of the Extra Cellular Matrix for Anticancer Effect of Cisplatin-Incorporating Hyaluronan Nanogels Yuki Amano, Seiichi Ohta, Marie Shinohara, Yasuyuki Sakai and Taichi Ito The 10th Conference of Aseanian Membrane Society(AMS10), Nara Kasugano International Forum IRAKA, July 26-29 2016, PO3-125
  25. Fabrication of Calcium Phosphate-Loaded Carboxymethyl Cellulose Non-Woven Sheets for Bone Regeneration Pan Qi, Shinsuke Ohba, Yuichi Hara, Masaya Fuke, Seichi Ohta1 and Taichi Ito The 10th Conference of Aseanian Membrane Society(AMS10), Nara Kasugano International Forum IRAKA, July 26-29 2016, PO3-19
  26. ポリリン酸修飾ヒアルロン酸in situ 架橋ゲルの止血効果と生体適合性の検討 迫田 龍・戚 蟠・金子 誠・太田誠一・市村重俊・矢冨 裕・伊藤 大知 2016年度生物工学若手研究者の集い夏のセミナー ホテルコンチネンタル府中 東京都府中市 2016年7月16-17日 P-79
  27. イミノ二酢酸修飾ヒアルロン酸鉄イオン架橋ハイドロゲルによる腹膜癒着防止効果の検討 戚 蟠・天野 由貴・切田 勝久・太田 誠一・伊藤 大知 2016年度生物工学若手研究者の集い夏のセミナー ホテルコンチネンタル府中 東京都府中市 2016年7月16-17日 P-35
  28. 腹膜癒着防止のためのin situ 架橋マルチレイヤーハイドロゲルのスプレー投与システム Zheng Ying Grace・太田 誠一・伊藤 大知 2016年度生物工学若手研究者の集い夏のセミナー ホテルコンチネンタル府中 東京都府中市 2016年7月16-17日 P-80
  29. Development of new ion-responsive biomaterials composed of star block copolymers Taichi Ito The 33rd InternationalConference of Photopolymer Science and Technology Materials&Processes for AdvancedMicrolithography, Nanotechnology and Phototechnology, International Conference Hall, Makuhari Messe, Chiba, Japan, June 24 2016, A-103
  30. Ionically cross-linked star block copolymer gel with high biocompatibility, Yoshiyuki Nakagawa, Yuki Amano, Seiichi Ohta and Taichi Ito 10th World Biomaterials Congress (WBC 2016) The Palais des congres de Montreal, Montreal, Canada May 17-22 2016 #330.5
  31. リン酸カルシウム担持カルボキシメチルセルロース不織布による骨再生の検討 戚 蟠・大庭 伸介・原 雄一・福家 正哉・太田誠一・伊藤 大知 日本膜学会第 38 年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2016年5月10-11日 2B-4
  32. 灌流培養への応用に向けたアルブミン/ヘモグロビン人工赤血球の化学工学的設計 橋本 憲一郎・松浦 麻衣・Yao-Tong Lai・太田誠一・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 日本膜学会第 38 年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2016年5月10-11日
  33. リン酸カルシウム担持カルボキシメチルセルロース不織布による骨再生の検討 戚 蟠・大庭 伸介・佐々木 亜加梨・本阿彌 宗紀・原 雄一・福家 正哉・伊藤 大知 第15回再生医療学会 大阪国際会議場 大阪 2016年3月17-19日 P-01-039
  34. 再生組織への酸素供給を目指したヘモグロビン/アルブミンマイクロ粒子型人工酸素運搬体の開発 太田 誠一・Yao-Tong Lai・赤松 憲樹・中尾 真一・酒井 康行・伊藤 大知 第15回再生医療学会 大阪国際会議場 大阪 2016年3月17-19日 O-57-3
  35. 生体内直交反応を利用した再生医療用マイクロカプセルの創製 切田 勝久・太田 誠一・酒井 康行・伊藤大知 第15回再生医療学会 大阪国際会議場 大阪 2016年3月17-19日 O-57-5
  36. 架橋条件の検討によるマイクロスフィア型人工赤血球の酸素親和性制御 松浦麻衣・Lai Yao-Tong・太田誠一・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 化学工学会第81年会 関西大学 千里山キャンパス 大阪 2016年3月13-15日 ZAP221
  37. In situ fabrication of multi-layered hydrogels using a spray atomizer Zheng Y.G., Ohta S. and Ito T. 化学工学会第81年会 関西大学 千里山キャンパス 大阪 2016年3月13-15日 ZAP317
  38. 細胞接着ペプチドのdynamic conjugation による繊維芽細胞機能制御 切田勝久・太田誠一・酒井康行・伊藤大知 化学工学会第81年会 関西大学 千里山キャンパス 大阪 2016年3月13-15日 ZAP135
  39. シスプラチン内包ヒアルロン酸ナノゲルの抗腫瘍効果における細胞外マトリクスの影響 天野由貴・太田誠一・篠原満利恵・酒井康行・伊藤大知 化学工学会第81年会 関西大学 千里山キャンパス 大阪 2016年3月13-15日 ZAP143
  40. キレート配位子修飾ヒアルロン酸鉄架橋ゲルを用いた癒着防止材料の開発 太田 誠一・戚 蟠・天野 由貴・切田 勝久・伊藤 大知 化学工学会第81年会 関西大学 千里山キャンパス 大阪 2016年3月13-15日 H320
  41. 組織工学における酸素供給とバイオマテリアル-スキャフォールドと酸素運搬体 伊藤 大知 第33回高分子学会千葉地域活動若手セミナー 東京理科大学 野田キャンパス 千葉 2016年3月9日
  42. イミノ二酢酸修飾ヒアルロン酸鉄イオン架橋ハイドロゲルによる腹膜癒着防止効果の検討 戚 蟠・天野 由貴・切田 勝久・太田 誠一・長谷川 潔・國土 典宏・伊藤 大知 東京大学医学部附属病院 先端医療シーズ開発フォーラム 東京大学 伊藤国際学術研究センター 東京 2016年2月2日 E-3
2015
  1. リン酸カルシウム担持カルボキシメチルセルロース不織布による骨再生促進効果の検討 戚 蟠・大庭 伸介・原 雄一・福家 正哉・伊藤 大知 化学工学会群馬大会2015 桐生市民文化会館 群馬 2015年11月27-28日 E112
  2. スフェロイドモデルを用いたヒアルロン酸ナノゲルのがん組織浸透挙動の評価 天野由貴・太田誠一・篠原満利恵・酒井康行・伊藤大知 第53回日本人工臓器学会大会 東京ドームホテル 東京 2015年11月19-21日 YP5-5
  3. ゼラチン/ヒアルロン酸からなるハイドロゲルスキャフォールドの開発と分解速度の制御 穂積卓朗・太田誠一・福田淳二・伊藤大知 第53回日本人工臓器学会大会 東京ドームホテル 東京 2015年11月19-21日 YP4-6
  4. イミノ二酢酸修飾ヒアルロン酸鉄イオン架橋ハイドロゲルによる腹膜癒着防止効果の検討 戚 蟠・天野由貴・切田勝久・太田誠一・伊藤大知 第53回日本人工臓器学会大会 東京ドームホテル 東京 2015年11月19-21日 YP4-5
  5. スフェロイドモデルを用いたヒアルロン酸ナノゲルのがん組織浸透挙動の検討 天野由貴・太田誠一・篠原満利恵・酒井康行・伊藤大知 第37回日本バイオマテリアル学会大会 京都テルサ 京都 2015年11月9-10日 2P-083
  6. 生体内直交反応を利用した再生医療用マイクロカプセルの創製 切田勝久・太田誠一・伊藤大知 第37回日本バイオマテリアル学会大会 京都テルサ 京都 2015年11月9-10日 2P-050
  7. In situ架橋ゼラチン/ヒアルロン酸ハイドロゲルの架橋点構造制御 穂積卓朗・太田誠一・福田淳二・伊藤大知 第37回日本バイオマテリアル学会大会 京都テルサ 京都 2015年11月9-10日 2E-16
  8. カルボキシメチルセルロース不織布/リン酸カルシウム複合シートによる骨再生促進効果の検討 戚 蟠・大庭 伸介・原 雄一・福家 正哉・伊藤 大知 第67回日本生物工学会大会 城山観光ホテル 鹿児島 2015年10月26-28日 3P-248
  9. アルブミン/ブタ由来ヘモグロビン人工赤血球の開発と酸素親和性の制御 松浦麻衣・Yao-Tong Lai・太田誠一・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 第22回日本血液代替物学会年次大会 熊本大学大江キャンパス 宮本記念館コンベンションホール 熊本 2015年10月22-33日 S9
  10. Preparation of uniform-sized hemoglobin-albumin microspheres as oxygen carriers by Shirasu porous glass membrane emulsification technique, Yao-Tong Lai, Mai Matsuura, Seiichi Ohta, Kazuki Akamatsu, Shinichi Nakao, Yasuyuki Sakai, Taichi Ito The 21st Symposium of Young Asian Biochemical Engineers' Community (YABEC 2015) Elysian Gangchon Resort, Korea 2015年10月14-16日
  11. Development of in situ crosslinkable hydrogels for anti-adhesion barriers, hemostat, and drug delivery, Taichi Ito 30th Anniversary of Fall Meeting and International Symposium of KSBB Sondo Convensia,Incheon,Korea 2015年10月14日
  12. DNAに応答したナノ粒子高次構造体の形態変化 太田誠一・Dylan Glancy・Chan Warren 化学工学会第47回秋季大会 北海道大学札幌キャンパス 北海道 2015年9月9-11日 Q102
  13. 間葉系幹細胞封入ハイドロゲルを用いた腹膜癒着防止効果の検討 西山徹・戚 蟠・太田誠一・清水篤志・稲垣冬樹・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 化学工学会第47回秋季大会 北海道大学札幌キャンパス 北海道 2015年9月9-11日 F201
  14. 生体内in situ架橋ハイドロゲルの開発と疾患治療への応用 伊藤大知 『2015年度第1回CACフォーラムセミナー』平成27年度第1回研究会 公益社団法人日本化学会化学会館 東京 2015年7月10日
  15. 止血効果を有するポリリン酸修飾ヒアルロン酸ゲルの開発 迫田 龍・戚 蟠・金子 誠・太田誠一・矢冨 裕・伊藤大知 第15回東京大学生命科学シンポジウム 東京大学本郷キャンパス武田先端知ビル 東京 2015年6月27日 2P-035
  16. Analysis of the gelation process of calcium alginate hydrogel using a kenics static mixer Takuro Hozumi, Seiichi Ohta, Taichi Ito Biomaterials International 2015, Kenting, Taiwan, 2015年6月1-5日 No. 1220
  17. Synthesis of Hyaluronic Acid Grafted with Polyacrylic Acid and Formation of Its Biocompatible Calcium Salt Yoshiyuki Nakagawa, Seiichi Ohta, Taichi Ito Biomaterials International 2015, Kenting, Taiwan, 2015年6月1-5日 No. 1213
  18. ブタ由来ヘモグロビン酸素運搬体の機能制御 松浦麻衣・Yao-Tong Lai・太田誠一・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 分離技術会年会2015 明治大学 生田キャンパス 神奈川 2015年5月29-30日 S8-P14
  19. ヒアルロン酸ナノゲルの徐放挙動の解明 橋本憲一郎・天野由貴・太田誠一・伊藤大知 分離技術会年会2015 明治大学 生田キャンパス 神奈川 2015年5月29-30日 S8-P12
  20. 外科用局所止血材のためのポリリン酸修飾ヒアルロン酸ゲルの開発 迫田 龍・穂積卓朗・金子 誠・太田誠一・市村重俊・矢冨 裕・伊藤大知 第37回日本血栓止血学会学術集会 甲府市総合市民会館 山梨 2015年5月21-23日 P-012
  21. カルボキシメチルセルロース不織布を用いた新規止血材の開発 伊藤大知・太田誠一・西山徹・迫田 龍・市村重俊・町岡経子・福家正哉・清水篤志・稲垣冬樹・長谷川潔・國土典宏・金子 誠・矢冨 裕 第37回日本血栓止血学会学術集会 甲府市総合市民会館 山梨 2015年5月21-23日 P-011 O-048
  22. ステロイド系抗炎症薬剤担持不織布の腹膜癒着防止効果の検討 戚 蟠・西山徹・清水篤志・太田誠一・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 日本膜学会第37年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2015年5月14-15日 P-52S
  23. ブタ由来ヘモグロビン人工赤血球の酸素親和性の制御 松浦麻衣・Yao-Tong Lai・太田 誠一・赤松 憲樹・中尾 真一・酒井 康行・伊藤大知 日本膜学会第37年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2015年5月14-15日 P-51S
  24. コハク酸化キトサン/ヒドロキシアパタイト/ポリリン酸修飾スターポリマーハイブリッドゲルの開発 川野博子・中川慶之・太田 誠一・伊藤大知 日本膜学会第37年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2015年5月14-15日 P-48S
  25. Size effect of hemoglobin-albumin oxygen carriers on cellular uptake and cell viability. Yao-Tong Lai・太田誠一・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 日本膜学会第37年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2015年5月14-15日 1B-8
  26. マウス肝臓出血モデルを用いたポリリン酸修飾ヒアルロン酸ゲルの止血効果の検討 迫田 龍・戚 蟠・金子 誠・太田誠一・市村重俊・矢冨 裕・伊藤大知 日本膜学会第37年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2015年5月14-15日 1B-7
  27. ゼラチンとヒアルロン酸からなるin situ架橋ハイドロゲルの分解速度制御 穂積卓朗・太田誠一・福田淳二・伊藤大知 日本膜学会第37年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2015年5月14-15日 1B-5
  28. 新規医用ハイドロゲルの開発と疾患治療への応用 伊藤大知 『次世代バイオ・医療技術研究会』平成26年度第1回研究会 東京大学生産技術研究所 東京 2015年3月23日
  29. ラット肝切除モデルにおける間葉系幹細胞封入ハイドロゲルによる腹膜癒着防止効果の検討 西山徹・戚 蟠・太田誠一・清水篤志・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 第14回 日本再生医療学会総会 パシフィコ横浜 神奈川 2015年3月19-21日 P-02-103
  30. 射出成形技術を模した血管導入骨組織の構築 景山達斗・園山由希江・吉村知紗・伊藤大知・穴田貴久・鈴木治・福田淳二 第14回 日本再生医療学会総会 パシフィコ横浜 神奈川 2015年3月19-21日 P-01-102
  31. Continuous osteoconduction by immobilizing inorganic polyphosphate onto hyaluronic acid hydrogel Andy Tsung Hsun Wu・迫田龍・太田誠一・市村重俊・伊藤大知・牛田多加志・古川克子 第14回 日本再生医療学会総会 パシフィコ横浜 神奈川 2015年3月19-21日 O-59-1
  32. SPG膜乳化型酸素運搬体による肝細胞への酸素供給の検討 Yao-Tong Lai・太田誠一・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 第14回 日本再生医療学会総会 パシフィコ横浜 神奈川 2015年3月19-21日 O-05-2
  33. In situ架橋ゼラチン/ヒアルロン酸ハイドロゲルの分解速度制御 穂積卓朗・太田誠一・福田淳二・伊藤大知 化学工学会第80年会 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 東京 2015年3月19-21日 XA161
  34. イオン架橋性スターポリマーの細胞取り込み機構の検討 中川慶之・太田誠一・伊藤大知 化学工学会第80年会 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 東京 2015年3月19-21日 XA132
  35. ポリリン酸修飾ヒアルロン酸in situ架橋ゲルの開発と止血効果の検討 迫田龍・戚 蟠・清水篤志・金子誠・太田誠一・市村重俊・矢冨裕・伊藤大知 化学工学会第80年会 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 東京 2015年3月19-21日 XA122
  36. ステロイド系抗炎症薬剤担持カルボキシメチルセルロース不織布の腹膜癒着防止効果の検討 戚 蟠・西山徹・清水篤志・太田誠一・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 化学工学会第80年会 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 東京 2015年3月19-21日 XA121
  37. 新規医用ハイドロゲルの開発と疾患治療への応用 伊藤 大知 平成27年度野口遵研究助成講演会 如水会館 東京 2015年3月10日
  38. Biomimetic Materials.: Life is a Best Teacher for Material Design. Taichi Ito JFFoS French-Japanese Frontier. Kyoto 2015年1月23日
  39. ラット肝切除モデルにおけるステロイド徐放ハイドロゲルの腹膜癒着防止効果の検討 戚 蟠・西山徹・清水篤志・太田誠一・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 東京大学医学部附属病院 先端医療シーズ開発フォーラム 東京大学 伊藤国際学術研究センター 東京 2015年1月22日
  40. ポリリン酸をコンジュゲイトしたヒアルロン酸ゲルの開発とその止血効果及び骨芽細胞への分化誘導効果 伊藤大知 東京大学医学部附属病院 先端医療シーズ開発フォーラム 東京大学 伊藤国際学術研究センター 東京 2015年1月22日
2014
  1. 生体内in situ架橋ハイドロゲルの開発と疾患治療への応用 伊藤大知 第4回メディショナルナノテク研究会 東京大学 山上会館 東京 2014年12月19日
  2. ポリリン酸修飾ヒアルロン酸ゲルを用いた新規局所止血材の開発 迫田龍・穂積卓朗・金子誠・太田誠一・市村重俊・矢冨裕・伊藤大知 第21回血液代替物学会 中央大学 後楽園キャンパス 東京 2014年12月8-9日
  3. ヘモグロビン/アルブミンマイクロスフィア型人工酸素運搬体の細胞取り込みと生体適合性に与えるサイズの影響 Yao-Tong Lai・太田誠一・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 第21回血液代替物学会 中央大学 後楽園キャンパス 東京 2014年12月8-9日
  4. 射出成形技術を模した三次元血管導入骨組織モデルの構築 景山達斗・掛川貴弘・大崎達也・伊藤大知・福田淳二 動物実験代替法学会 第27回 横浜国立大学 横浜 2014年12月5-7日
  5. スターポリマーを用いた機能性ハイドロゲルの開発 中川慶之・天野由貴・太田誠一・伊藤大知 膜シンポジウム2014 神戸大学 六甲台第2キャンパス 神戸 2014年11月26-27日 O102
  6. イオン架橋性スターポリマーを用いた薬物送達システムの構築 中川慶之・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 新潟大会 新潟大学 五十嵐キャンパス 新潟 2014年11月22-23日 O102
  7. スターコポリマーを用いたイオン架橋ハイドロゲルのゲル化メカニズムの解明 天野由貴・中川慶之・太田誠一・伊藤大知 第36回日本バイオマテリアル学会 タワーホール船堀 東京 2014年11月17-18日 2P-09
  8. ステロイド系抗炎症薬剤徐放ヒアルロン酸ハイドロゲルの腹膜癒着防止効果の検討 西山徹・中川慶之・太田誠一・清水篤志・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 第36回日本バイオマテリアル学会 タワーホール船堀 東京 2014年11月17-18日 1P-67
  9. 成形加工プロセスを模倣した骨組織モールディング 景山達斗・掛川貴弘・大崎達也・伊藤大知・福田淳二 日本生物工学会東日本支部 第9回 学生発表討論会 八王子セミナーハウス 八王子 2014年11月7-8日
  10. An in situ cross-linkable hydrogel of HYaluronan Produced via Cooper-free Click Chemistry Takahashi A, Suzuki Y, Suhara T, Ohta S, Ito T 64th Canadian Chemical Engineering Conference Niagara Falls, Canada 2014年10月19-22日 0142
  11. 成形加工プロセスを模倣した素早い三次元臓器モールディング 景山達斗・掛川貴弘・大崎達也・伊藤大知・福田淳二 化学工学会 第46回 秋期大会 九州大学 伊都キャンパス 福岡 2014年9月17-19日 Y223
  12. ポリアクリル酸グラフトヒアルロン酸カルシウム塩の腹膜癒着防止効果 中川慶之・西山徹・太田誠一・清水篤志・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 化学工学会 第46回 秋期大会 九州大学 伊都キャンパス 福岡 2014年9月17-19日 ZAIP20
  13. 新規in situゲル架橋ゼラチン/多糖類ハイブリッドゲルの開発 穂積卓朗・太田誠一・福田淳二・伊藤大知 化学工学会 第46回 秋期大会 九州大学 伊都キャンパス 福岡 2014年9月17-19日 W208
  14. Size control of hemoglobin and albumin-based oxygen carriers by SPG membrane emulsification Lai Yao-Tong・太田誠一・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 化学工学会 第46回 秋期大会 九州大学 伊都キャンパス 福岡 2014年9月17-19日 Y206
  15. In situ 架橋ハイドロゲルを用いた三次元臓器モールディング 景山達斗・掛川貴弘・大崎達哉・伊藤大知・新田見匡・福田 淳二 日本生物工学会 第66回 札幌コンベンションセンター 札幌 2014年9月9-11日
  16. ポリリン酸とヒアルロン酸ゲルを用いた2液混合型局所止血剤の開発 迫田龍・穂積卓朗・金子誠・太田誠一・市村重俊・矢富裕・伊藤大知 日本臨床化学会年会 第54回 東京大学 本郷キャンパス 東京 2014年9月5-7日 1
  17. 生体内in situ架橋ハイドロゲルの開発と再生医療への応用 伊藤大知 ウエットデバイス研究会 第8回 東北大学 宮城 2014年7月14日
  18. 三次元組織構築のための血管構造モールディング 景山達斗・掛川貴弘・大崎達哉・伊藤大知・新田見匡・福田 淳二 若手研究シンポジウム 第6回 神戸市立神戸セミナーハウス 神戸 2014年7月13日
  19. In situ架橋スマートマテリアルを用いた三次元骨組織モールディング 景山達斗・掛川貴弘・大崎達哉・伊藤大知・新田見匡・福田 淳二 バイオアセンブラ若手シンポジウム 第3回 東京大学 駒場 2014年7月4日
  20. ラット肝切除癒着モデルを用いた新規癒着防止材料の開発 清水篤志・大道清彦・稲垣冬樹・宮田明典・西山徹・中川慶之・太田誠一・伊藤大知・長谷川潔・國土典宏 日本肝胆膵外科学会総会 第26回 和歌山県民文化会館 和歌山 2014年6月11-13日
  21. カルボキシメチルセルロース不織布を用いた新規シート状止血剤の創製 西山徹・迫田龍・太田誠一・町岡経子・福家正哉・市村重俊・大道清彦・・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 日本膜学会 第36年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2014年5月12-13日 P-47S
  22. ポリリン酸修飾ヒアルロン酸in situ架橋ゲルの止血効果の検討 迫田龍・金子誠・太田誠一・市村重俊・矢富裕・伊藤大知 日本膜学会 第36年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2014年5月12-13日 P-46S
  23. イオン架橋性スターコポリマーのゲル化メカニズムの解明 天野由貴・中川慶之・太田誠一・伊藤大知 日本膜学会 第36年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2014年5月12-13日 P-42S
  24. ポリアクリル酸グラフトヒアルロン酸の開発と生体適合性評価 中川慶之・中浴聡・太田誠一・伊藤大知 日本膜学会 第36年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2014年5月12-13日 2C-2
  25. SPG膜乳化法を用いたヘモグロビン/アルブミン架橋型人工酸素運搬体の開発 Yao-Tong Lai・太田誠一・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 日本膜学会 第36年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2014年5月12-13日 2C-1
  26. ヒアルロン酸ナノゲルを用いた抗がん剤徐放システムの開発 平本翔大・太田誠一・江本成伸・山口博紀・石神浩徳・北山丈二・伊藤大知 化学工学会 第79年会 岐阜大学 柳戸キャンパス 岐阜 2014年3月18-20日 7-e
  27. Multi-arm star block copolymerのイオン架橋メカニズムの解明 天野由貴・中川慶之・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第79年会 岐阜大学 柳戸キャンパス 岐阜 2014年3月18-20日 12-e
  28. Development of novel hydrogels and their applications to the theraputics of peritoneal diseases Taichi Ito, Seiichi Ohta. 化学工学会 第79年会 岐阜大学 柳戸キャンパス 岐阜 2014年3月18-20日 K-3
  29. ラット肝切除癒着モデルを用いた新規癒着防止材料の開発 清水篤志・大道清彦・宮田明典・西山徹・中川慶之・太田誠一・伊藤大知・長谷川潔・國土典宏 東京大学先端医療開発フォーラム 東京大学伊藤国際学術研究センター 東京 2014年1月24日 D2
  30. カルボキシメチルセルロース不織布の止血剤への応用 西山徹・迫田龍・太田誠一・町岡経子・福家正哉・大道清彦・清水篤志・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 東京大学先端医療開発フォーラム 東京大学伊藤国際学術研究センター 東京 2014年1月24日 D1
  31. 医療分野への応用を目指した可視-近赤外フルカラー発光Si量子ドットの開発 太田誠一・伊藤大知・辻佳子・山口由岐夫 東京大学先端医療開発フォーラム 東京大学伊藤国際学術研究センター 東京 2014年1月24日 B1
  32. Rapid micromolding of endothelial cell-lined vascular-like structures in in situ crosslinkable hydrogels Tatsuto Kageyama, Takahiro Kakegawa, Tatsuya Osaki, Junko Enomoto, Taichi Ito and Junji Fukuda. TERIMS-EU 2014, Genova, Italy. 2014年1月10-13日
2013
  1. Development of hyaluronic acid-based nanogels for the treatment of peritoneal dissemination Seiichi Ohta, Shota Hiramoto,Taichi Ito. The 12th US-Japan Symposium on Drug Delivery Systems, Lahaina, Maui, Hawaii. 2013年12月16-20日 PS1-42
  2. An in situ cross-linkable hydrogel of hyaluronic acid produced via copper-free click chemistry Akira Takahashi, Yukimitsu Suzuki, Seiichi Ohta,Taichi Ito. The 12th US-Japan Symposium on Drug Delivery Systems, Lahaina, Maui, Hawaii. 2013年12月16-20日 PS1-22
  3. SPG膜乳化法を用いたヘモグロビン/アルブミン架橋型人工酸素運搬体の開発 Yao-Tong Lai・太田誠一・佐藤真優・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 第20回血液代替物学会 奈良県新公会堂 奈良 2013年12月6-7日
  4. in situ架橋ハイドロゲルのスタティックミキサーを用いた作製プロセスの検討 穂積卓朗・太田誠一・伊藤大知 第35回日本バイオマテリアル学会大会 タワーホール船堀 東京 2013年11月25-26日 2P-033
  5. スターコポリマーを用いたin situイオン架橋ハイドロゲルの創製 中川慶之・太田誠一・伊藤大知 第35回日本バイオマテリアル学会大会 タワーホール船堀 東京 2013年11月25-26日 2P-028
  6. 三次元臓器モールディングに向けたin situゲル化マテリアル 景山達斗・掛川貴弘・大崎達哉・伊藤大知・福田淳二 第35回日本バイオマテリアル学会大会 タワーホール船堀 東京 2013年11月25-26日 2B-08
  7. キレート配位子修飾ヒアルロン酸in situ架橋ゲルを用いたシスプラチン送達システムの開発 平本翔大・太田誠一・江本成伸・山口博紀・石神浩徳・北山丈二・伊藤大知 第35回日本バイオマテリアル学会大会 タワーホール船堀 東京 2013年11月25-26日 1P-085
  8. カルボキシメチルセルロース不織布を用いた新規止血材料の開発 太田誠一・町岡経子・福家正哉・大道清彦・清水篤志・長谷川潔・國土 典宏・伊藤大知 第35回日本バイオマテリアル学会大会 タワーホール船堀 東京 2013年11月25-26日 1C-25
  9. 生体に学ぶ:人工赤血球とハイドロゲルニッチ設計の試み 伊藤大知 オレオナノサイエンスシンポジウム2013-生物に学ぶ生体界面科学- 東京理科大学 森戸記念館 第一フォーラム 東京 2013年11月22日
  10. 胃がん腹膜播種治療を目指したCDDP送達ヒアルロン酸ハイドロゲルシステムの開発 平本翔大・太田誠一・江本成伸・山口博紀・石神浩徳・北山丈二・伊藤大知 膜シンポジウム2013 京都府立医科大学附属図書館ホール 京都 2013年11月7-8日 204
  11. 腹膜播種治療のためのヒアルロン酸ナノゲルの開発 太田誠一・平本翔大・江本成伸・山口博紀・石神浩徳・北山丈二 第51回 日本人工臓器学会大会/第5回 国際人工臓器学術大会 パシフィコ横浜 神奈川 2013年9月27-29日 PJ-53
  12. Preparation of a novel hemoglobin-based oxygen carrier by the Shirasu porous glass membrane emulsification technique Yao-Tong Lai, Seiichi Ohta, Kazuki Akamatsu, Shinichi Nakao, Yasuyuki Sakai, Taichi Ito 第51回 日本人工臓器学会大会/第5回 国際人工臓器学術大会 パシフィコ横浜 神奈川 2013年9月27-29日 OE-4
  13. Anti‐adhesive function and excretion behavior of non‐woven fabric sheet composed of carboxymethyl cellulose Kiyohiko Omichi, Atsushi Shimizu, Takashi Suhara, Satoshi Nakasako, Seiichi Ohta, Motonori Aoshima, Toshiki Inoue, Yoshio Jo, Kiyoshi Hasegawa, Norio Kokudo, Taichi Ito 第51回 日本人工臓器学会大会/第5回 国際人工臓器学術大会 パシフィコ横浜 神奈川 2013年9月27-29日 OE-1
  14. 新規鉄架橋ヒアルロン酸ハイドロゲルの開発 中西哲朗・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第45回 秋期大会 岡山大学 津島(東)キャンパス 岡山 2013年9月16-18日 U308
  15. スタティックミキサーを用いた二液混合イオン架橋ハイドロゲル作製プロセスの検討 穂積卓朗・太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第45回 秋期大会 岡山大学 津島(東)キャンパス 岡山 2013年9月16-18日 XC118
  16. 膵島再生プロセスの想定とコスト試算 太田誠一・伊藤大知 化学工学会 第45回 秋期大会 岡山大学 津島(東)キャンパス 岡山 2013年9月16-18日 D119
  17. マクロファージを標的とした新規カリウムイオン応答性デンドリティックポリマーの創製 太田誠一伊藤大知 化学工学会 第45回 秋期大会 岡山大学 津島(東)キャンパス 岡山 2013年9月16-18日 D107
  18. Preparation of uniform-sized hemoglobin-albumin microspheres as oxygen carriers by Shirasu porous glass membrane emulsification technique Yao-Tong Lai・太田誠一・佐藤真優・鈴木幸光・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 化学工学会 第45回 秋期大会 岡山大学 津島(東)キャンパス 岡山 2013年9月16-18日 D104
  19. 蛍光シリコンナノ粒子の細胞による取り込み過程の制御とイメージング/DDSへの応用 太田誠一 材料化学システム工学討論会2013 松島センチュリーホテル 宮城 2013年9月2-3日
  20. アクリル酸グラフトスターコポリマーを用いた新規 in situ 架橋ポリイオンコンプレックスゲルの開発 迫田龍・伊藤大知・市村重俊 日本膜学会 第35年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2013年5月20-21日 P-42S
  21. Multi-arm star block copolymerを用いた生体内イオン架橋ハイドロゲルの創製 中川慶之・伊藤大知 日本膜学会 第35年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2013年5月20-21日 P-41S
  22. 新規イオン応答性スターコポリマーの創製 山田真理子・伊藤大知 日本膜学会 第35年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2013年5月20-21日 1AB-15
  23. Copper-free click chemistry/イオン架橋融合による新規再生医療用マイクロカプセルの開発 高橋彬・酒井康行・伊藤大知 日本膜学会 第35年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2013年5月20-21日 1AB-13
  24. エンドサイトーシスによる蛍光シリコンナノ粒子の取り込み機構の解明とバイオイメージングへの応用 太田誠一・稲澤晋・山口由岐夫 日本膜学会 第35年会 早稲田大学 西早稲田キャンパス 東京 2013年5月20-21日 1AB-10
  25. 新規イオン応答性デンドリティックポリマーの創製 山田真理子・伊藤大知 化学工学会 第78年会 大阪大学 豊中キャンパス 大阪 2013年3月17-19日 E320
  26. Copper-free click chemistryを用いた再生医療用マイクロカプセルの創製 高橋彬・酒井康行・伊藤大知 化学工学会 第78年会 大阪大学 豊中キャンパス 大阪 2013年3月17-19日 F207
  27. キトサン / ポリアクリル酸グラフト樹状高分子を用いた新規 in situ 架橋ポリイオンコンプレックスゲルの開発 迫田龍・中浴聡・伊藤大知・市村重俊 化学工学会 第78年会 大阪大学 豊中キャンパス 大阪 2013年3月17-19日 D120
  28. グラフト樹状高分子を用いた生体内イオン架橋ハイドロゲルの創製 中川慶之・中浴聡・伊藤大知 化学工学会 第78年会 大阪大学 豊中キャンパス 大阪 2013年3月17-19日 D119
  29. キトサン/ポリアクリル酸グラフト樹状高分子を用いた新規 in situ 架橋ゲルの開発 迫田龍・中浴聡・伊藤大知・市村重俊 第15回化学工学会学生発表会(米沢大会) 山形大学工学部 山形 2013年3月2日 A22
  30. スタティックミキサーを用いた医療用in situ架橋ハイドロゲルの反応混合プロセスの研究 穂積卓朗・伊藤大知 東京大学先端医療シーズ開発フォーラム 東京 2013年1月25日 H3
  31. 腹膜播種治療のためのin situゲル-ナノゲルハイブリッドシステムの開発 平本翔大・江本成伸・山口博紀・石上浩徳・北山丈二・伊藤大知 東京大学先端医療シーズ開発フォーラム 東京 2013年1月25日 H1
  32. 止血効果を有する癒着防止材料開発のためのヒアルロン酸/ポリリン酸in situ架橋ハイドロゲルの創製 青木照夫・大道清彦・清水篤志・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 東京大学先端医療シーズ開発フォーラム 東京 2013年1月25日 F7
2012
  1. injectableな医用ハイドロゲルの材料開発-腹膜癒着・腹膜播種・がん免疫療法・再生医療への応用 伊藤大知 情報協会招待講演 秋葉原 2012年12月18日
  2. An ion-crosslinked hydrogel composed of dendritic copolymers Yoshiyuki Nakagawa, Satoshi Nakasako, Taichi Ito, Symposium on New Technology for Cell-based Drug Assay, Ichijo Hall, Yayoi Auditorium, The University of Tokyo, 2012年12月10日 38
  3. An in situ crosslinked hydrogel of hyaluronan produced via copper-free click chemistry, Akira Takahashi, Takashi Suhara, Yukimitsu Suzuki, Kiyohiko Omichi, Atsushi Shimizu, Kiyoshi Hasegawa, Norihiro Kokudo, Taichi Ito, Symposium on New Technology for Cell-based Drug Assay, Ichijo Hall, Yayoi Auditorium, The University of Tokyo, 2012年12月10日 37
  4. Preparation of uniformly-sized microspheres of hemoglobin and albumin as oxygen carriers by the Shirasu porous glass membrane emulsification technique, Yao-Tong Lai, Mayu Sato, Yukimitsu Suzuki, Kazuki Akamatsu, Shin-ichi Nakao, Sakai Yasuyuki, Taichi Ito, Symposium on New Technology for Cell-based Drug Assay, Ichijo Hall, Yayoi Auditorium, The University of Tokyo, 2012年12月10日 36
  5. カルボキシメチルデキストランを用いたクリック反応架橋ゲルの開発 高橋彬・須原宜史・鈴木幸光・大道清彦・清水篤志・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 日本バイオマテリアル学会シンポジウム2012 仙台国際センター 宮城 2012年11月26-27日 PH24
  6. 肝臓切除癒着におけるin situ 架橋ヒアルロン酸ハイドロゲル癒着防止材の開発 須原宜史・青木照夫・大道清彦・清水篤志・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 日本バイオマテリアル学会シンポジウム2012 仙台国際センター 宮城 2012年11月26-27日 PB14
  7. ヘモグロビンを用いたSPG膜乳化法による新規人工酸素運搬体の開発 Yao-Tong Lai・佐藤真優・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 日本バイオマテリアル学会シンポジウム2012 仙台国際センター 宮城 2012年11月26-27日 PY31
  8. In situ crosslinkable hydrogel for rapid engineering of vascular-like structures by using electrochemical detachment of cells Tatsuto Kageyama, Taichi Ito, Hiroaki Suzuki, Junji Fukuda 2012 MRS FALL MEETING, Boston, Massachusetts, 2012年11月25-30日
  9. カッパーフリークリックハイドロゲルの開発とin vivo生体適合性の評価 高橋彬・須原宜史・伊藤大知 膜シンポジウム2012 神戸大学 六甲台第2キャンパス 兵庫 2012年11月6-7日 221
  10. 腹膜播種に対するシスプラチン担持in situ 架橋ゲルを用いた腹腔内化学療法 江本成伸・山口博紀・亀井隆雄・須原宜史・鈴木幸光・伊藤大知・石神浩徳・北山丈二・渡邉聡明 日本癌治療学会 パシフィコ横浜 神奈川 2012年10月25-27日
  11. 電気化学的細胞脱離とスマートバイオマテリアルを用いたティッシュエンジニアリング 景山達斗・伊藤大知・鈴木博章・福田淳二 第64回日本生物工学会 第44回秋季大会 神戸国際会議場 兵庫 2012年10月24-26日 (口頭)
  12. A New Hepatectomy-Induced Postoperative Adhesion Model in Rats and Effects of Anti-adhesion Materials Atsushi Shimizu Taichi Ito, Takashi Suhara, Kiyohiko Omichi, Kiyoshi Hasegawa, Norihiro Kokudo, American College of Surgeons the 98th Clinical Congress, マコーミックプレイス シカゴ 2012年10月1日
  13. 電気化学的細胞脱離とin situゲル化スマートバイオマテリアルを用いた血管様構造の構築 景山達斗・掛川貴弘・大崎達哉・伊藤大知・鈴木博章・福田淳二 化学工学会 第44回秋季大会 東北大学 川内北キャンパス 宮城 2012年9月19-21日 D206
  14. ポリアクリル酸グラフトヒアルロン酸を用いた生体内イオン架橋ゲルの創製 中浴聡・伊藤大知 化学工学会 第44回秋季大会 東北大学 川内北キャンパス 宮城 2012年9月19-21日 V303
  15. Preparation of monodispersed poly(Methacryloxypropyl tris(trimethylsiloxy) silane) microspheres via SPG membrane emulsification technique Yao-Tong Lai, Kazuki Akamatsu, Shin-ichi Nakao, Yasuyuki Sakai, Taichi Ito 化学工学会 第44回秋季大会 東北大学川内北キャンパス 宮城 2012年9月19-21日
  16. ラット肝切除術後癒着モデルを用いた癒着防止材料の有効性の比較研究 大道清彦・清水篤志・須原宜史・宮田陽一・青木琢・阪本良弘・菅原寧彦・伊藤大知・長谷川潔・國土典宏 第67回日本消化器外科学会総会 富山国際会議場 富山 2012年7月18-20日
  17. SPG膜乳化法によるヘモグロビンベース新規人工酸素運搬体の開発 Lai Yao-Tong、佐藤真優・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知 第11回日本再生医療学会総会 パシフィコ横浜 2012年6月14日 D-5-71
  18. Copper-free click chemstry を用いた医用in situ 架橋ゲルの創製 高橋彬・鈴木幸光・伊藤大知 第11回日本再生医療学会総会 パシフィコ横浜 2012年6月14日 O-27-5
  19. ダブルin situ架橋を可能にするフィブリン-ヒアルロン酸クリックハイドロゲルの創製 須原宜史・伊藤大知 第11回日本再生医療学会総会 パシフィコ横浜 2012年6月13日 A-7-37
  20. Development of hemoglobin-based oxygen carriers via SPG membrane emulsification technique Yao-Tong Lai, Mayu Sato,Kazuki Akamatsu, Shin-ichi Nakao, Yasuyuki Sakai, Taichi Ito 日本膜学会第34年会 早稲田大学西早稲田キャンパス63号館 2012年 5月9日
  21. 新規イオン応答性デンドリティックポリマーの創製 山田真理子・伊藤大知 日本膜学会第34年会 早稲田大学西早稲田キャンパス63号館 2012年5月9日
  22. ポリリン酸修飾ヒアルロン酸イオン架橋ゲルの創製 青木照夫・伊藤大知 日本膜学会第34年会 早稲田大学西早稲田キャンパス63号館 2012年5月9日
  23. イオン認識ゲート膜の開発 伊藤大知 日本膜学会第34年会早稲田大学西早稲田キャンパス63号館 2012年5月9日
  24. ラット肝切除による新たな腹腔内癒着モデルの開発と癒着防止材料の有効性に関する検討 清水篤志・伊藤大知・須原宜史・長谷川潔・國土典宏 第112回日本外科学会定期学術集会 幕張メッセホテルニューオータニ幕張 千葉 2012年4月12-14日
  25. キレート配位子修飾ヒアルロン酸の抗がん効果の検討 大城真太郎・須原宜史・鈴木幸光・岸川純子・江本成伸・山口博紀・石神浩徳・北山丈二・伊藤大知 化学工学会 第77年会 工学院大学 新宿キャンパス 東京 2012年3月15-17日 C218
  26. ラット肝切除癒着モデルを用いたクリックハイドロゲル癒着防止材の創製 須原宜史・大道清彦・清水篤志・國土典宏・伊藤大知 化学工学会 第77年会 工学院大学 新宿キャンパス 東京 2012年3月15-17日 L113
  27. 生体適合性樹状ポリエステルを用いた新規医用ハイドロゲルの開発 中浴聡・鈴木幸光・伊藤大知 化学工学会 第77年会 工学院大学 新宿キャンパス 東京 2012年3月15-17日 L105
  28. 大腸がんの放射線免疫療法実現のためのIL-2徐放ゲル投与システムの開発 広瀬雅人・中浴聡・多田訓子・北山丈二・伊藤大知 化学工学会 第77年会 工学院大学 新宿キャンパス 東京 2012年3月15-17日 C108
  29. 医用材料への応用のためのグリコール核酸(GNA)液相重合法の創製 茂木祐大・鈴木幸光・伊藤大知 化学工学会 第77年会 工学院大学 新宿キャンパス 東京 2012年3月15-17日 L114
  30. 生分解性樹状ポリエステルを用いた薬物輸送担体の開発とその徐放特性 田澤希望・迫田龍・中浴聡・鈴木幸光・伊藤大知・市村重俊 日本海水学会若手会第3回学生研究発表会 徳島大学工業会館 徳島 2012年3月5-6日 O-16
  31. 生分解性樹状ポリエステルを用いた薬物徐放粒子の開発 田澤希望・中浴聡・鈴木幸光・伊藤大知・市村重俊 第14回化学工学会学生発表会(東京大会) 東京工業高等専門学校 東京 2012年3月3日 D11
  32. injectableな医用ハイドロゲルの材料開発-腹膜癒着・腹膜播種・がん免疫療法・再生医療への応用 伊藤大知 情報協会招待講演 2012年2月6日
2011
  1. Copper-free click chemistryを用いた医用in situ架橋ゲルの創製 高橋彬・鈴木幸光・清水篤志・伊藤大知 第8回医工連携研究会 東京大学医学部教育研究棟13階 東京 2011年12月17日
  2. in situ架橋ゲルからのシスプラチン徐放挙動の解明と腹膜播種への応用 須原宜史・鈴木幸光・亀井隆雄・山口博紀・石神浩徳・北山丈二・伊藤大知 第8回医工連携研究会 東京大学医学部教育研究棟13階 東京 2011年12月17日
  3. ラット肝切除術後癒着モデルを用いた癒着防止材料の有効性の比較研究 大道清彦・清水篤志・須原宜史・伊藤大知・長谷川潔・國土典宏 第8回医工連携研究会 東京大学医学部教育研究棟13階 東京 2011年12月17日
  4. 生体適合性デンドリティックポリマーを用いた新規ハイドロゲルの開発 中浴 聡・鈴木 幸光・伊藤 大知 第33回日本バイオマテリアル 学会大会 京都府民総合交流プラザ 京都テルサ 京都 2011年11月21-22日 O21-2
  5. 膜乳化法を用いた人工赤血球の開発  佐藤真優・鈴木幸光・赤松憲樹・中尾真一・酒井康行・伊藤大知  膜シンポジウム2011 沖縄 2011年11月18-19日 208
  6. 医用in situ架橋ゲル の開発-新規バイオマテリアル創製から腹膜癒着・腹膜播種治療まで - 伊藤大知 生物工学会セルプロセッシング評価研究部会 2011年9月
  7. Copper-free click chemistryを用いた医用in situ架橋ゲルの創製 高橋彬・鈴木 幸光・伊藤大知 化学工学会第43回秋季大会 名古屋工業大学御器所キャンパス 愛知 2011年9月14-16日 M217
  8. ラット肝切除術後癒着モデルを用いた癒着防止材料の有効性の比較研究 清水篤志・伊藤大知・須原宜史・鈴木幸光・成瀬勝俊・長谷川潔・國土典宏 第111回日本外科学会定期学術集会 震災のため誌上開催 2011年5月
  9. 癒着防止開発事例~癒着防止ゲル~ 伊藤大知 情報技術協会 2011年5月
  10. A cisplatin-loaded hyarulonic acid nanogel using bidentate ligands Sato M, Suzukia Y, Ito T ,International Conference on Biomaterials Science 筑波大学 茨城 2011年3月18日
  11. Cisplatin-loaded in situ cross-linkable hydrogels of hyaluronic acid for the treatment of pretoneal dissemination of gastric cancer Suhara T, Suzuki Y, Kamei T, Yamaguchi H, Ishigami H, Kitayama J, Ito T, International Conference on Biomaterials Science, 筑波大学 茨城 2011年3月18日 P1-40
  12. 医療応用を目指した新規 in situ 架橋ハイドロゲルの開発 鈴木幸光・高橋 彬・茂木祐大・清水篤志・長谷川潔・國土典宏・伊藤大知 第7回医工連携研究会 東京大学医学部中央診断棟2 7階大会議室 東京 2011年2月2日
  13. ラット肝切除術後癒着モデルを用いた癒着防止材料の有効性の比較研究 清水篤志・成瀬勝俊・長谷川潔・伊藤大知・國土典宏 第7回医工連携研究会 東京大学医学部中央診断棟2 7階大会議室 東京 2011年2月2日
2010
  1. 6. ラットにおける肝切除術後の腹腔内癒着およびその防止材料についての研究 清水篤志・成瀬勝俊・長谷川潔・伊藤大知・國土典宏 第6回医工連携研究会 東京大学医学部中央診断棟2 7階大会議室 東京 2010年12月3日
  2. 腹膜播種細胞への抗がん剤投与を目指したヒアルロン酸ナノゲルの開発 佐藤真優・鈴木幸光・伊藤大知 化学工学会第42回秋期大会 同志社大学今出川キャンパス 京都 2010年9月6-8日 L204
  3. in situ架橋ゲルからの水溶性抗がん剤除放挙動の解明と腹膜播種への応用 須原宜史・鈴木幸光・亀井隆雄・山口博紀・石神浩徳・北山丈二・伊藤大知 化学工学会第42回秋期大会 同志社大学今出川キャンパス 京都 2010年9月6-8日 L209
  4. 癒着防止開発事例~癒着防止ゲル~ 伊藤大知 技術情報協会 2010年8月27日
  5. 分子認識ゲート膜―イオンから生体分子認識、デバイス開発まで― 伊藤大知 第1回粉体工学会若手勉強会 静岡 2010年8月5-6日 依頼講演7
  6. in situ架橋ゲルからのシスプラチン除放挙動の解明と腹膜播種への応用 須原宜史・鈴木幸光・亀井隆雄・山口博紀・石神浩徳・北山丈二・伊藤大知 第32回日本膜学会 産業技術総合研究所臨海副都心センター別館11階 東京 2010年5月13-14日 P30
2009
  1. Molecular Recognition Nano Gating Membranes for Biotechnology Application Ito Taichi Canada-Japan Nanotechnology workship カナダ大使館 東京 2009年12月6-7日
  2. ヒアルロン酸ナノミセルを用いた腹膜播種細胞選択的抗がん剤投与法の開発 佐藤真優・鈴木幸光・伊藤大知 第1回材料化学システム工学討論 化学工学会 材料・界面部会 東京大学医学部教育研究棟13階 東京 2009年12月6-7日
  3. in situ架橋ゲルを用いた腹膜播種を治療する水溶性抗癌剤デリバリーシステムの開発 須原宜史・鈴木幸光・亀井隆雄・山口博紀・石神浩徳・北山丈二・伊藤大知 第1回材料化学システム工学討論 化学工学会 材料・界面部会 東京大学医学部教育研究棟13階 東京 2009年12月6-7日